出会い系サイトの心構えについて

Posted by 蒲田 翔也 on 11月 15th, 2013 — Posted in 出会い系サイト攻略情報

メール交換だけの交流で実際に出会うことになるのが出会い系サイトです。
しかし、簡単に出会えるというわけでもないのです。
出会い系サイトだからといって出会いが確実に待っているなんて事はないわけです。
サイトが責任をもってくれるというようなシステムでもありません。
どうしても出会いたいのであれば、結婚相談所にでも行くしかないでしょう。
出会い系サイトでも出会えるチャンスというものは訪れることでしょう。
しかし、その前にメール交換が出来るかということを問題としている男性会員も多いわけです。
実際に出会うということはもちろん目的であり目標です。
大事なことです。
しかし、それ以前にメール交換をすることも出来ないわけです。
それくらい激戦区であるのが無料サイトです。
しかし、無料であるというとで、諦めずにアプローチをしていれば、いずれは返信も届きメール交換も出来る日が来るでしょう。
いい加減なアプローチメールを送っていなければ、いつかは返事が届くものです。
そして、メール交換も出来るようになるでしょう。
諦めないで続けることでチャンスを手にしているような人は多くいます。
メール交換が出来たと喜ぶこともあるでしょう。
そこを通過すれば、更なる目標である実際に出会うという段階にまで進むこともできるわけです。
全ては諦めないということにつきます。
無料のサイトではそれが出来ますからね。
じっくりと出会いら向き合うといいかもしれません。
そうすれば、出会いのほうから近づいてくれるでしょう。

写メについて

Posted by 蒲田 翔也 on 11月 14th, 2013 — Posted in 出会い系サイト攻略情報

インターネット上の出会い系サイトに登録をすれば、その出会い系サイト内で使用できる会員IDやパスワードが発行され、あとは料金を気にせず相手探しに没頭できます。
プロフィールには規定された上限になる文字数や、プロフィールなどに添える写真にもデータ要領の規定がありますが、大抵の画像・内容は許容されます。
しかし、エッチな画像に関しては話が別です。
運営者にとっても、エッチな内容はトラブルになりかねないとして取り締まっていることがあります。
そしてもう一つ注意したいのは、その写真が自分を表わすものかどうかという点です。
自分に関係のない写真はアップロードしてはいけない・・・という決まりは出会い系サイトにはありません。
他人の写真をアップロードしたとしても、出会い系サイト側は咎めるような真似はしません。
プロフィールはあくまで、ユーザー間での自分を示す名刺のようなものです。
ですから、厳密な身分証である必要はないのです。
真実か虚偽か、という線引きはあいまいなものです。
例えば、レンタル衣裳で着飾った自分は本当の自分ということになりますが、レンタル衣裳そのものは真実の自分のものではありません。
ただ、レンタル衣裳というものが一般的に認知され、記念として残す一時的な写真は、自分のものとして取り揃える必要が無いとみなされているから許容されている虚偽です。
このように、自分に似ている動物の写真などを掲載したとして、それが虚偽になるのかどうかは微妙な所です。
ただ、芸能人やどこかからDLした誰かの顔などは、明らかに自分ではない人になるので問題になります。
あくまでも極力自分にまつわる写真が望ましいことは記憶しておいてください。

嘘はつかないように

Posted by 蒲田 翔也 on 11月 12th, 2013 — Posted in 出会い系サイト攻略情報

出会い系サイトを利用して恋人を見つけようと思う人の中には、実際でのコミュニケーションが苦手だということでインターネットを利用した出会い系サイトを選択したというような人もいるでしょうね。
そんな人の場合、メールであればのびのびと自分が出せてコミュニケーションも上手く出来ると喜んでいるということもあるかもしれません。
しかし、注意しなくてはいけないことがあります。
出会い系サイトは永遠に利用し続けるわけには行かないということです。
目的が恋人を作るということであれば、当然実際に出会うことが待っているわけです。
もしそのときにメールでの自分と同じ自分を出せないようならば、その先がない可能性が強いわけです。
相手はメールの中と同じ相手を期待しているわけですからね。
当然のことです。
ですから、いくらメールであれば自分が出せるからといって、実際に出会ったときにそれが出来ないようならばおさえる必要があるでしょう。
ギャップは少ない方がいいわけですからね。
もちろん、そんな自分の状況を打ち明けて理解してもらうという方法もありますが、そこまでの関係になれるかどうかは難しいかもしれません。
だとしたら、自分で調節をすることの方が良いかもしれませんね。
このことは、実際のコミュニケーションが苦手な人の場合だけではありません。
メールとのキャラに違いが出ているというような人は出来るだけ現実での自分に近づけるようにすることです。
別人とは付き合ってはくれないでしょうからね。
メールにしてもプロフィールにしても、実際の自分がイメージできるものにすることが大事です。
ウソじゃなかったとしても、イメージからかけ離れいいることは見せないほうが賢明かもしれません。

彼氏より素敵な相手を発見

Posted by 蒲田 翔也 on 11月 11th, 2013 — Posted in 出会い系サイト攻略情報

埼玉県在住、24歳、女性、店員Mさんの出会い系サイトの体験談。
初めて出会い系サイトに登録しました。
期待以上に、メールが沢山送られてくるので正直驚いています。
何より驚いているのは、その男性達が皆優しいこと。
例えば、私はパソコンに疎いのですが、どんなアホな質問でも、丁寧に教えてくれる男性がいるんです。
出会い系なのに、こんな色気の無い会話にも、親身になって対応してくれるなんて良い人だなあと思います。
他にも、普段ではあまりお目にかかれない、感じの良い男性が多いです。
ある人は、釣り好きの人で、海釣りをされるそうです。
私は釣りはしませんが、料理が好きなので、自然と話が盛り上がり、「来週、海に行くから釣った魚を刺身にしてくれない?」て誘われて、喜んでオッケーしてしまいました。
昨日知り合ったばかりの人に、こんな対応するのは、ちょっと軽過ぎでしょうか?でも、こう言っちゃなんですけど、ある意味、今付き合っている彼のせいかもしれません。
家に行ってもゲームばっかりしてるし、せっかく料理を作っても、「ありがとう」も言わないんですよ。
だから、私の方をちゃんと見てくれる男性がいると、嬉しくて仕方がないんです。
出会い系サイトは、女性は無料なので、得することはあっても、損することはまずありません。
昔は、出会い系サイトに対して、暗くてモテない人の集まりという先入観をもっていましたが、今ははっきり、そうではないと言い切れます。
私も、今の彼とは別れて、新しく出会い系サイトで知り合った人に乗り換えるかもしれません。

虚しさの解消

Posted by 蒲田 翔也 on 11月 9th, 2013 — Posted in オススメの出会い系サイト

埼玉県在住、32歳、女性、事務職Kさんの出会い系サイトの体験談。
毎日毎日、会社と家との往復で、あきあきした生活を送っていました。
だからでしょう。
雑誌に載っていた出会い系サイトの広告を見て、妙に興味が湧き、登録まで一気にしてしまったのです。
翌日、不安と期待が入り交じった気持ちで、パソコンを立ち上げました。
すると、30通もメールが来ていたんです!正直、容姿に自信があるわけではないので、「冷やかしメールだったら嫌だな」とか思っていました。
そのぐらい、不安の方が大きかったのです。
夜になるのを待って、パソコンを立ち上げ、気持ちを落ち着けて、一通一通きちんと読んでみました。
何通も読んでいるうちに、幸せな気持ちになってきました。
こんな嬉しいメールをもらったことはありませんでしたから、心も体も幸せに包まれてしまいました。
不思議な感覚に、思わずうっとり目を閉じてしまう程です。
こんな気持ちになれるなんて、生きてて良かったなあとまで思いましたよ。
昨日までの虚しい日々なんて、吹っ飛びました。
私が単純なのか、人間なんてこんなものなのか、とにかくちょっとし事で、人生を変えることができるんだと思いました。
今後、この中の誰かと、お会いすることになるかもしれず、誠実な人だったらいいなあと願うばかりです。
出会い系サイトは、自分とは関係ない世界だと思っていましたが、私を救ってくれたのは出会い系サイトだと言えます。
新しい一歩を踏み出したいと願っている女性がいるなら、こんな素晴らしい世界があることを教えてあげたいと思います。